主婦にオススメ短時間バイトを探すコツ!

短時間アルバイトを効率よく探そう!

育児も一旦落ち着き、家系を助けようと再就職を探してみるもなかなか見つからないでお困りの方はおりますでしょうか!?
再就職先が見つからずに、無駄に時間を過ごしているようでしたら短時間アルバイトで働きながら再就職先を探してみてはいかがでしょうか?

 

短時間アルバイトでしたら、時間的にも縛られることも少ないですし、体力的にも消費が少なく最適ではないでしょうか!?

 

短時間アルバイトのメリットは、
⇒短時間なので、他の予定も入れやすい
⇒体力的にも負担が少なく続けやすい

 

短時間アルバイトのデメリットは、
⇒稼ぎが少ない

 

再就職ってこんなにも大変?

妊娠して、無理をしたくないからと退職し。
かわいい赤ちゃんと出会って子育てが始まり。
しばらくしたら、「ああ仕事がしたいな」と。

 

程度に差はあれど、結構大半のお母さんが、そう思うようです。

 

そこで考えなければならないのが再就職。
コネや前職との縁があれば、そこまで難しくないのかもしれませんが、大抵一度退職してしまった人は、再就職に苦労をします。

 

まず、就職先を選ぶところから。
なんといっても子育てで融通の効く職場を探すのが大変です。
そりゃ会社だって、毎日定時なんで!と上がられる人よりも、ちょっとは残業してくれた方が嬉しいし、突然休まれるのも困ります。
非常に良いスキルを持っていれば別ですが、人柄だけで押し切れる問題ではありません。

 

就職活動をするにしても、そのあいだの子供の預け先も考える必要がありますよね。
一時預かりの制度や、両親のサポートが必須になるかと思います。

 

また、並行して考えなければならないのが保育園選び。

 

全面的に親のバックアップが得られるならともかく、やはり仕事をする以上、保育園に行かせる親御さんは多いですよね。

 

それが例えば保育園の激戦区だともう大変。
「仕事が決まらないと保育園の入園が許可されない」
「保育園の入園が決まっていないと仕事を探せない」
こんな悪循環に陥るんです。

 

もちろん市次第ですが、少なくともうちの周りの保育園はそうでした・・・。
なので、子供が小さいうちに再就職をするのって、本当に大変なんですよね。

 

それでも、面白いバイトをしている人はいっぱいいます。
経済的に、心情的に、いろいろ理由はあると思いますが、子育てと両立しているお母さんはいっぱいいるんです。

 

再び社会に出て、仕事と子育てを両立して、大変な苦労もありますが、楽しいこともたくさんです。
我が子への愛情も、働く前よりも、より深まったように感じます。
昼間、子供無しで出歩ける自由さも、お仕事しているママの特権ですよね。

 

大変さを乗り越えて、ぜひよい仕事に巡り合うことを祈っています。